横浜の税理士 廣崎英子税理士事務所 (経済産業省認定 経営革新等支援機関・クラウド会計ソフトfreee 認定アドバイザー)

横浜の税理士 廣崎英子税理士事務所

045-263-2150(平日9時00分から17時00分まで受付)

会社設立をお考えの方へ

会社設立をお考えの方へ

会社設立を考えている方へ 会社の専門家におまかせ下さい

インターネットや本屋へ行けば会社の設立関係の情報はたくさんあふれています。
それらを利用すれば会社の設立自体は自分でできるでしょう。
でも上手に設立できるかどうかはわかりません。
資本金の額をいくらにするか、役員の任期は何年にするか、定款の目的の内容等によって今後の事業活動や融資等、助成金の申請等、様々なところに影響が及ぶのです。
もちろん、変更登記等を行うことによって、資本金や目的を変更することは可能ですがその分、時間や費用がかかってしまいます。 私たちの事務所では、行政書士や司法書士、社会保険労務士等の専門家と提携しながら、お客様の業務にもっとも適した会社設立をご提案しています。
会社設立をお考えの方は、まず、当事務所の無料相談をご利用ください。
045-263-2150

会社設立の失敗例

  • 資本金を1円にしたら銀行融資が受けられなかった
  • 資本金を1,000万円にしたら、設立事業年度から消費税の課税事業者になってしまった
  • 役員の任期を10年にしたら、問題のある人物をやめさせたいのにやめさせられない
  • 定款の目的になかったので、許可事業の許可が受けられなかった

などなど、自分で設立した場合の失敗例は数多くあります。

株式会社設立の流れ

会社設立コンサルティング
 ↓ 
お客様の事業内容や状況などお話をうかがい、
最適な設立方法をご提案いたします。
定款認証代行
 ↓ 
会社法に従って定款を作成いたします。
公証人役場で認証を受ける作業を代行いたします。
出資金の払込み
 ↓ 
出資金の払い込み、または現物出資を行います。
当事務所では現物出資の評価証明を行っています(不動産は除く)。
登記申請
 ↓ 
法務局へ登記申請を行います(提携司法書士)。
諸官庁への届出
   
税務署、公共職業安定所、労働基準監督署、年金事務所等
諸官庁への届出を代行いたします。

株式会社設立料金

  全てご自身で行う 会計顧問契約なし 会計顧問契約あり
定款認証費用 52,000 52,000 52,000
定款印紙代 40,000 0 0
登録免許税 150,000 150,000 150,000
手数料一式 0 80,000 20,000 (70,000) 注1
合計 242,000 282,000 222,000 (272,000)

※ 横浜市での設立の場合の料金です。
※ 別途消費税を申し受けます。

注1 ご自身で提出する場合( )は提携司法書士に頼む場合

サービスの内容

設立コンサルティング 設立形態、会社の機関設計、定款の内容、資本金の額等
設立関係書類作成 定款、出資金払込証明書、資本金の額の計上に関する証明書、就任承諾書、互選書、委任状、登記申請書、印鑑届等
定款認証代行 電子定款を作成し、公証役場で認証してもらいます
登記申請 提携の司法書士により法務局に登記申請、謄本、印鑑証明書取得
各種届出 法人設立届、青色申告承認申請、給与支払事務所の開設届、源泉所得税の納期の特例承認申請等
その他 経営計画作成、融資コンサル、簡易ウェブサイト製作

オプションサービス

  会計顧問契約あり 会計顧問契約なし
社会保険新規適用手続 5,000円 20,000円
労働保険新規適用手続 5,000円 20,000円
就業規則作成 5,000円 20,000円
助成金申請 支給額の15% 支給額の20%
オリジナルウェブサイト製作 月額10,000円~ 月額20,000円~

※ 別途消費税を申し受けます。

Page Top